おでかけ温泉…旬の情報満載
トップ > 2015全国花火大会 > 花火大会おすすめ持ち物リスト10

花火大会おすすめ持ち物リスト10

花火大会の会場に行く前に事前に準備しておくと良い物を紹介!
浴衣姿だとあまり持ってはいけないかもしれませんが、一緒に行く人と分担するなどして 準備しておくと楽しく花火が鑑賞できます。

雨具

最近の花火大会は突然の雷雨に見舞われることがあります。
大勢人の集まるところなので、傘よりもレインコートがおすすめです。
河原や海辺で行われる花火大会も多いので風よけにもなります。

レジャーシート

桟敷席を予約してあれば必要ないですが、場所取りをする場合は人数に応じて必要な広さのシートを準備しましょう。

ウエットティッシュ

屋台などで食べ物を買った時のお手拭きとして、うっかりこぼしてしまった時に、レジャーシートを扱って手が汚れたりなど、あると便利。
持っていると手がすっきり綺麗になります。

タオル、てぬぐい

汗を拭いたり、手を拭いたりはもちろん、熱さ対策や雷雨にみまわれた時などにも役立ちます。
目立つてぬぐいで友達との合流の際の印にするなどの利用法もあります。

絆創膏

浴衣を着て花火大会へ出かける人も多いと思いますが、慣れない下駄や草履で靴ずれになることがあります。
「絆創膏」で摩擦をカバーしましょう。また暗い河原などで転んでしまったなんて時にも安心です。

虫除けグッズ

花火大会は屋外、この季節は虫が多いことが予想されます。河原や街中でも蚊はいます。
変な虫に刺されないためにも予防しておくことがおすすめです。最近はシールタイプやブレスレットタイプなど色々あります。

ペンライト(懐中電灯)

花火大会の実施される夜間は以外と暗いところもあります。
携帯電話でライト機能を使ってでも便利ですが充電が無くなる場合があるので、ペンライトはあると便利です。

ビニール袋

会場でゴミ箱はあまり無いので、屋台で食べたり飲んだりしたものをまとめるのに便利です。
またゲリラ豪雨などにあった場合でも荷物をしまったりできます。

鉄道のICカード

花火大会の行き帰りは鉄道の混雑が予想されます。電車での移動を考える場合は必需品!
チャージ切れが無いように事前にチャージしておきましょう。ICカードが無い場合は帰りの切符を事前に買っておきましょう。
(小銭も多めに持っていると屋台の買い物に便利)

桟敷席のチケット

せっかく席を確保したのに、これを忘れては大変。お出かけ前にチェックしておきましょう。

おすすめ花火プランのある宿

花火観覧席付きプランのある宿
特別席付きだから混雑を気にせずゆったりと花火を鑑賞できる!

花火プランのある宿
夏の風物詩花火を楽しめる宿泊プラン、家族連れには花火がプレゼントされる宿もある。

全国花火大会と夏祭り特集
有名花火大会はもちろん夏祭り情報も!東北の3大祭りや四国のよさこい祭り、阿波踊りなど。


おすすめ花火プランのある宿


花火観覧席付きプランのある宿
特別席付きだから混雑を気にせずゆったりと花火を鑑賞できる!


花火プランのある宿
夏の風物詩花火を楽しめる宿泊プラン、家族連れには花火がプレゼントされる宿もある。


全国花火大会と夏祭り特集
有名花火大会はもちろん夏祭り情報も!東北の3大祭りや四国のよさこい祭り、阿波踊りなど。